ほんをさがそう
ほんのさがしかた
はじめての方へ
  • はじめての方へ
お知らせ
  • お知らせ
  • トピックス
  • イベント
  • レビュー一覧
あたらしい本
  • 最近出た本
  • これからでる本
  • 復刊限定出版
月刊誌のご案内
  • 年齢別一覧
  • こどものとも0.1.2.
  • こどものとも年少版
  • こどものとも年中向き
  • こどものとも
  • ちいさなかがくのとも
  • かがくのとも
  • たくさんのふしぎ
  • 母の友
おすすめ本ガイド
  • 絵本のたのしみかた
  • 赤ちゃん
  • 2,3才向き
  • 4才向き
  • 5,6才向き
  • 科学の絵本・知識
  • 小学校低学年向き
  • 小学校中・高学年向き
  • 中学・高校生向き
  • お母さん・お父さん
  • えほんQ&A
みんなの人気者
  • ぐりとぐら
  • ぐるんぱのようちえん
  • ばばばあちゃん
  • だるまちゃん
  • うさこちゃん
  • タンタンの冒険
  • エルマーの冒険
  • 魔女の宅急便
  • 人気者・特集一覧
プレゼント
  • ブックカバー
  • スクリーンセーバー
  • 壁紙
  • パンフレット
  • おたのしみゲーム
  • 購入方法
  • 購入履歴
  • 買い物かごの中を見る
メールアドレス
パスワード
非SSLでログイン
・パスワードを忘れた方へ
会員登録・修正
あのねメール通信
幼稚園・保育園様へ
学校図書館様へ
書店様へ
会社案内
著作物の二次的使用について
FUKUINKAN SHOTEN PUBLISHERS,INC.



福音館書店

このサイトをご覧いただくにはFLASH PLAYERが必要です。ダウンロードするにはこちらのバナーをクリックしてください。
Get ADOBE Flash Player


はじめての方へ 本の購入方法 パンフレットのお申込み
あかちゃんの絵本 2,3才向きのえほん 4才向きのえほん 5,6才向きのえほん 科学のえほん 知識のえほん 小学校低学年向きの本 小学校中・高学年向きの本 中学・高校生向きの本 お母さん・お父さんのための本 えほんQ&A
(表紙の画像及び書名をクリックすると各巻のくわしい内容のページをご覧いただけます)

 小学生になったからといって、急に文字の多い本を読ませよう、などとは決してお考えにならないでください。せっかく今日まで、絵本を読んでもらって、「耳からの読書」を存分にたのしんできた、あのすばらしい幸福なひとときと親子の心の絆は、これからも一年や二年は続けたいものです。そんなことをすれば、いつまでも独りで読む習慣も力も身につかなくなると思うのは、子どもの気持を知らない大人の独断と偏見、誤解というものです。

 もちろん小学生になったのですから、絵本は独りでも読みはじめるでしょう。それでもなお、この時期に『ももいろのきりん』『エルマーのぼうけん』『あたまをつかった小さなおばあさん』『きつねものがたり』といった、少し長い物語を、親が読んであげることはとても大切です。耳から長い物語を聞くことは、今後の読書にとても良い経験になり、子どもが「本好き」になる最短距離です。

【少し長い物語】
エルマーのぼうけん あたまをつかった小さなおばあさん 『ももいろのきりん』
『エルマーのぼうけん』
『あたまをつかった小さなおばあさん』
『きつねものがたり』

 小学校低学年の読書にも絵本は欠かせません。幼稚園のころに繰り返し読んでもらってきた絵本が、ここへきて子どもの最良の読書の友となります。丸暗記するほど知っている絵本を、何も今さらと、大人は考えがちですが、子どもはちがいます。それほどなじみのある絵本は、無二の親友のようなもので、いつまでも、どこへいっても親しい仲間、つれあいです。だからこそその世界の存在を確かめたくて、繰り返し自分で読むのです。この行為が、独りで本を読む生活への入口です。

 このころにおすすめしたい絵本に、『くいしんぼうのはなこさん』『おばけりんご』『チムとゆうかんなせんちょうさん』『つるにょうぼう』『ねむりひめ』『長ぐつをはいたねこ』『しずかなおはなし』『ふしぎなたけのこ』『スーホの白い馬』などがあります。国語教科書に掲載されているお話も、ぜひ、原作の「絵本」で読んでみてください。

【まず絵本、まだ絵本】
おばけリンゴ チムとゆうかんなせんちょうさん つるにょうぼう 長ぐつをはいたねこ
『くいしんぼうのはなこさん』
『おばけリンゴ』
『チムとゆうかんなせんちょうさん』
『つるにょうぼう』
『ねむりひめ』
『長ぐつをはいたねこ』
『しずかなおはなし』
『ふしぎなたけのこ』
『スーホの白い馬』

1ページ目 2ページ目 次へ


copy